日記

日記(2011年5月)

2011/05/30(月)
施設見学会



2011/05/12(木)
選挙の収支報告書を提出

月曜日に、収支報告書を選挙管理委員会に提出してきました。
選挙に詳しい方なら充分ご存知と思いますが
選挙法により、選挙にかかった金額は、領収書を添えて全て報告しなければなりません。
今回の期間でいうと告示日(4/17)〜投票日前日(4/23)(選挙期間といいます)にかかった金額です。

僕の選挙では、およそ100万円かかりました。事務所経費、選挙カー準備、看板代、ポスター代などです。
その他にも当然、選挙期間以前に政治活動をしています。後援会活動の一つとしてチラシを印刷して配布しました。これが30万円ほど。その他に雑費として20万円はかかったでしょうか。
今年度末に、後援会の収支報告書を東京都に提出するので、その時に正確な金額がわかりますが、おそらくトータルでは約150万円で選挙を乗り切ることができました。
(その他に、いろいろな方たちにボランティアで手伝っていただきました。)


2011/05/11(水)
まずは一人会派から始めます。

今回、始めて市議会に立候補して、当選させていただいたのですが、一つ反省点があります。
それは「当選してから誰と組んで会派を組むか?」という想定を用意周到に考えておくことができなかったことです。
新人ですし、とにかく当選しないことには市政に関ることができません。特定の政党に属していれば、そのままそこに所属すればよいのですが、私の場合は、完全な無所属※でしたので、当選するかどうかもわからない時点で、当選後の話を進めておくことができませんでした。
(※青梅市では自民党の推薦は慣例として「無所属」と名乗って立候補します。)
それに当選してから、わずか2週間あまりの時間で会派を決めなくてはなりません。
「会派に所属しないと何もできない!!!」といろんな方たちから助言を受けるのですが、
まずは「一人だと何ができて、何ができないか」ということをしっかりと確認したのちに、次の行動に移ろうと思います。

まずは、一人会派「改革」を名乗って活動を開始いたします。


2011/05/09(月)
全員協議会

市役所の大会議室にて、市長・副市長・市議会議員・市役所の部長さんたちが集まる全員協議会が開かれました。
各議員の自己紹介の後、市役所の各課の部長さんと課長さんの紹介。

その後、別室で本会議の座席を決める。

再び大会議室に戻って、臨時会の開催(5/17)の連絡。
次回は、議長と副議長の選挙があり、その他に各議員の役職を決めることになります。

と、ここで、「議長選挙は立候補制にしてほしい」とある議員が質問。

うーむ。確かに、この全員協議会の後に、公的な集まりは一切なく、5/17にいきなり議長と副議長の選挙になる。「議長候補が名前を連ねて、この中から選んで投票してください」ではなく、いきなりの投票です。

実際のところ、この間に最大会派の代表が根回しして、「誰誰に投票してほしい」と行脚するわけですが、これだと議員には議長の決定プロセスがわかりますが、市民にはわからない・・・。

ということで、公的な議事録に残すためを思って
「新人議員の僕としましても、次の臨時会でいきなりの議長選挙では、どのような基準で議長を選んだらよいのか分からない」
という発言をしておきました。

今の時代には、議長・副議長ともに立候補制にして
「どんな議会運営を行いたいかというある種の公約」を述べてもらった後に、投票するべきだろう。

今の青梅市議会は市民クラブ(自民党)+公明党が16名おり過半数を占めているので、立候補制だろうと、いきなりの投票だろうと、結果は変わらないだろう。
しかし決定までのプロセスの意義は全く違ったものになる。

これも次回変えていくべきところかもしれない。


2011/05/08(日)
釜の淵新緑祭へ行く。


本日は、釜の淵新緑祭へ行ってきました。なかなかの盛り上がり!!!

ここは私の独断と偏見ですが
5月に開催されている「釜の淵新緑祭」と6月に開催されている「環境フェスタ」を統合して同じに日に開催した方がよいと思う。共に釜の淵公園で開催されているわけで・・・。
その方がもっと人が集まって盛り上がるだろうし、いろんな団体がごちゃまぜになったほうが、新たな出会いが生れて、さらに良い企画が出てくるだろう。
と思ったりしました。


釜の淵新緑祭の本部

河原で何か催し

フラダンス

釜の淵センターです!

2011/05/05(木)
青梅市サッカー協会フェスタ

本日、明星大学のグラウンドで、青梅市サッカー協会フェスタが開催されました。
青梅FC・社会人部・フットサル部・少年部・女子部・壮年部が集まり、いろいろな年齢層がゴチャマゼになって、ボールを蹴りました。

私は、小学生に交じって試合。

バルセロナのユニフォームで参加しました。そして僕の髪型からいたしまして、少年たちにイニエスタと呼ばれながらプレーしました(笑)。



2011/05/02(土)
金毘羅山でお祭り。

毎月、9日に永山公園の上にある金毘羅山でお祭りをしています。
3日に本町の囃子連があるとのことで、今回は特別に前日の2日開催。

僕の友人二人を連れて行き、事前の打ち合わせもなにもなく、いきなり白装束に着替えてもらいました。神主が祝詞をあげるためのサポート役です。

めったに経験できない雰囲気でありまして、友人タニーも楽しんでいるようでした。

青梅の観光資源としても充分満足なお祭りです。
もっとPRしてもよいのではないかな〜。
白装束を着てみれば、一生の思い出になること間違いなし!!!
誰でも参加が可能です。次回は6/9(木)19:00〜金毘羅山にて


友人タニーと白鳥をしました。


齋藤先生が神主です。僕が高校生の時の国語の先生でした。
お祭りのあとは「論語」の授業。高校の頃と全く変わらない調子です。


前・青梅市長の田辺栄吉さんとパチリ!!!