日記

日記(2011年2月)

2011/02/23(水)
FACEBOOKを始めてみました。

エジプト関連のニュースに感化されてFaceBookを始めてみました。

今の段階では、mixiの方が使いやすいです。
facebookは全世界とつながるといっても、言語の壁があります。

機能の一つに「知り合いかも?」という表示があり
いろんな方が紹介されてくるのですが英語が基本です。。。

ちょいとハードルが高いなー。

エジプトの人とコンタクトを取ろうにも
アラビア語ができないとまず無理。

最初は、日本人の友人を探してみることにします。



2011/02/22(火)

先日、駅で後輩から。

先日の朝、駅でチラシを配っていたら

「高校の先輩ですね!あと8月のフットサル大会の主催者ですよね。この前、見に行きました」

と、20才になったばかりという若者に声をかけられました。

いやいや嬉しいですね〜。

「○○中学校のサッカー部の卒業生でチームを作るので、次のフットサル大会に参加したい」
とのことでした。

ぜひ参加してください!

こういったイレギュラーな出会い!?
からモノゴトが進んでいくのは本当に面白い!

「仏門に偶然はなく、全ては必然なり」

とは言いますが、
この出会いが、後から振り返ってみると
非常に大きな出来事だったとなったらいいですね。



2011/02/20(日)
青梅マラソンの完走と感想


今年の青梅マラソンは、
去年とほぼ同じくらいのタイムで完走!!
3時間2分でした。

今回で6回目の青梅マラソン。
「調整の仕方」と「走り方」が何となくつかめてきました。
(といっても3時間で走る方法です)

振り返ると…

初出場…おそらく一番練習しました。人生初のマラソンです。
その興奮状態によって、前半、超オーバーペースに。
25キロ地点で体が動かなくなり、残り5キロを歩いてゴール。
3時間3分だったような。。。

2回目…前年の完走で、気を良くしていました。
大会前日に飲み会に参加(あきる野で飲んでました)。
そして当然のごとく、モロに影響が出てしまいました。
20キロを過ぎたあたりで足がつりました。
足をかばいながら走ったり歩いたり。
ついには全身が痙攣して3時間25分のゴール。
タイムリミットすれすれでした。

という経験があったからこそ、

それ以降の大会は
・前日は「うなぎ」を食べて10時間眠る。
・足に負荷を掛ける練習をする。(1週間前に20キロ、4日前に15キロ走って後は休む。)→小出監督の書を参照※「マラソンは毎日走っても完走できない」(角川SSC新書)
・前半は絶対にオーバーペースにしない。
ということを徹底!?しています。

あとは、もうちょっと練習日数とスピード練習をすれば、
タイムが上がるかな〜。

まずは楽しんで走るのが第一なので
来年も3時間を目標にします。

じわりじわりと周りの友人が、
青梅マラソンに挑戦し始めているので
イイ感じの輪が広がっていますね!
みなさん走りましょう!



2011/02/10(木)
いきなり白装束

一昨日、勝沼近くを歩いていたら
高校の時の国語の先生とバッタリ遭遇!!!

先生から「がんばっているかね!」と声をかけられました。

続けて「明日、金毘羅山でお祭りがあるから来なさい」
とお誘いいただきました。

ものは試しなので翌日、永山の上の金比羅山へ。

到着するやいなや、先生は、既に神主の姿をしていました。
そして、社の中には白装束が用意してあり
「これを着るように!」
となりまして、
たちまち僕は白装束の姿に。。。

うーむ。高校を卒業して17年。
地元のお祭りの儀式を先生と一緒にするとは・・・!!!

祝詞の読み上げなどか終わった後は、
社の中で、先生の講義でした。
論語の解説です。

学生の頃に習っていた授業形式と
全く同じ雰囲気で、懐かしさがこみ上げてきました。

毎月一回開催されているようで、
次回も来るように・・・という流れになりそうです。。。

p.s
こんな行事があるのだなと初めて知りました。
金毘羅山へ向かう道の演出といい、
儀式の神聖さといい、
また終わった後の教養あふれる講義といい、
観光資源としても充分魅力ある祭りでした。


金毘羅山にて先生とパチリ!


儀式後は「論語」勉強会


みんなで論語を読みました。



2011/02/06(日)
長友・インテルへ。

今から4〜5年前は、明治大学の学生。
そして今や時の人。

今いる立場で一つ一つ確実に結果を出していくこと。
その積み重ねによって、一気に大舞台へいけるのだなと思いました。

4年前にサンシーロでインテルvsナポリを観戦。

インテルの選手がピッチに出てくるや、
スタジアムは大盛り上がり。

イブラヒモヂッチ、フィーゴ、アドリアーノ、サネッティと
世界のスターが勢ぞろいでした。

その中に、長友が入るんですね。

またサンシーロに行きたいと思います!


サンシーロ・スタジアム(in ミラノ) 2007/10撮影


サンシーロ・スタジアム内


インテル vs ナポリ この中に長友が入ります!!!




日記トップへ