日記

日記(2010年11月)

2010/11/26(金)
「第一回・青梅市民大会フットサル」開催決定!!!
(今から約1年と4か月後)


本日は、総合体育館利用の調整会議に出てきました。

青梅市体育協会に所属する各スポーツ団体の代表が集合!!!
僕は、青梅市サッカー協会の代表で出席。

青梅市サッカー協会のフットサル部が立ちあがって約2年。
市民大会フットサルを開催するべく、
平成24年3月25日(日)に青梅総合体育館を確保しました!
(市民大会には助成金が出るはず)

今から1年と4か月後に、記念すべき
「第一回・青梅市民大会フットサル」
を開催します!

これで
@青梅ふれあいフットサル大会(8月第4日曜日)
A青梅市フットサルリーグ(7月〜12月)
B青梅市民大会フットサル(3月第4日曜日)
と、僕が当初に思い描いていた3つの大会が揃います!

フットサル人口は年を追うにつれて
青梅で一番多くなるはずですから
徐々に各大会の拡大!

そして、将来的には次のステージ!
プロリーグへの参戦などを目指したいです!

p.s
本日の各スポーツ団体の代表で
「青梅市における総合スポーツクラブ」
の構想について、いづれ話し合いたい!
(ということで顔を売っておきました(笑))



2010/11/23(火)
営業に強くなるならば音楽を!!!

久々に、ある友人と連絡をとりまして
「なるほどな〜」という話を聞いたのでご紹介します。

その友人は、営業成績は抜群。
証券系の部門では
おそらく日本でも5本指には入るでしょう。

そのコツを聞いてみたところ、
「音楽を勉強していたことが役に立っている」
とのことでした。

英語の曲を聴いて、歌詞の意味も分からないのに感動するのと同様に
証券の説明を聞いて、内容を理解していないのに、儲かりそうな気になる人が多い。
すべては、話し方のイントネーション。
ボーカル力がモノを言う。

とのことでした。

あとは、気に入られるかどうかのフィーリングが大事だそうです。
(↑これが一番重要でしょうね)


2010/11/21(日)
青梅アートフェスティバルに参加

河辺と新町が生活圏だったことが
関係しているのかもしれませんが

青梅の商店街で開催されるお祭りは
「見に行って楽しむ」という固定観念がありました。

今回は、僕も理事を務めている
NPO青梅まちづくりネットワークがプレゼンス。
「プチ青梅検定」のスタッフとして参加。
マイナー堂の前の駐車場に陣取りました。

市内のイベントには、いろいろと参加していますが
青梅の商店街は、初のデヴューです。

さて出店ですが
「青梅に関する10問クイズを解いていただき、青梅をさらに理解していただこう!」
という内容です。

およそ100名のお客様に、挑戦してもらいました。

回答してもらったら、目の前ですぐに採点(僕は採点係です)。

小学生からおばあちゃんまで、答え合わせを通じて
「次の機会に頑張ります!」
とか
「青梅に50年もいるのに、まだまだ青梅について知らないことがあるのね」
などなど、いいコミュニケーションが生まれていたと思います!

こうして青梅の商店街のお祭りに参加して、
いろんな人と「プチ青梅検定」を楽しんだことによって
青梅の町をより深く理解できた気がしました。

次は、青梅大祭にも絡みたいかな!?

p.s.
打ち上げは、河辺の飲み屋。
チンドン屋の親分と隣り合わせまして
大盛り上がりでした。


店舗前で


プチ青梅検定


チンドン屋さん!!!


2010/11/16(水)
Wonder Girls

毎週月曜日〜金曜日の19:30からNHKで放送されている
「クローズアップ現代」を、
DVDに録画して、時間があるときに見ています。

先ほど見た回は
「韓国アイドル旋風 知られざる裏舞台」
というテーマでした。

実は、1グループに注目していまして
僕のiPodの再生回数で、
ワンダーガールズのTellMeが4位に来ています。

思い起こすこと2年ほど前。
勤めていた会社が、東京ビッグサイトで展示会をしていました。
その説明要員として3日ほど、ブースに張り付くことに。
と、その近くで、韓国企業が展示をしていまして
演出の一つとして大型テレビジョンに、
韓国アイドルグループ・ワンダーガールズの
プロモーションビデオが延々と流されていました。

この影響で、展示会最終日の帰りに、
ワンダーガールズのCDを即買い。
現在に至っています。






2010/11/14(月)
ランニング姿の小学生

この寒さだというのに、
「ランニング姿で登校する小学生」を
たびたび目撃することがあります。

「なんだこの超薄着は!!!」と思ってしまいますよね。

それと同時に、僕は自分の小学生のころを思い出します。

当時の担任の先生は、子どもに薄着を奨励していました。
登校したら「半袖の体育着に着替える」という制度が
クラスに敷かれていました。

春先からランニング姿で過ごしていて、勢いそのまま。
かつ、同クラスの天才Y君がランニング姿で過ごしていたことに
感化されたのでしょう。
気がついたら一年間ランニング姿で過ごしていた!
という経験があります。

そんな記憶があってか、あの時に比べれば、
今の寒さも大したことがないかなと
毎日、早朝の駅頭を続けています。


2010/11/13(土)
「尖閣諸島漁船衝突ビデオ」の流出

「尖閣諸島漁船衝突ビデオ」の流出が話題になっているが、
映像自体は、度肝を抜かれるものではない。

ニュースなどで、口頭により語られていたことが
映像として流れたにすぎず、
このくらいの映像が国家機密であるとは、
ちょっと考えづらい。

気になるのは、未だ隠されているであろう映像だ。

「あの中国船を拿捕して、船長を逮捕するまでの映像」は
確実に存在するだろうし、存在していなかったとしたら
それこそ問題。

流出中の映像を見て、誰もが感じるだろう。

あれだけの勢いで、船をぶつけてくるということは、
「拿捕して、船長を逮捕する際に、それ相当のやりあい」
があったはず。

一部のネット上では、海上保安官が2名殉死しているとか
石垣島ではかん口令が敷かれているとか
いろいろ噂はありますが、真実はいかに?