日記

日記(2008年1月〜4月)

2008/03/23(日)
旧岩崎邸へ行く。

上野にある旧岩崎邸に行ってきました。


岩崎家といったら言うまでもありませんが
岩崎弥太郎が創始した三菱グループの一族です。

さて、館内をフラフラと見学していると、
とある部屋に団体客がやってきて、ガイドさんが説明を始めました。

「岩崎家は、この豪邸にゲストを招いてパーティを開いていましたが、さて何人くらい招待していたでしょう?・・・それでは、そこの年配の方。もしあなたが世界の大金持ちだったとしたら、この邸宅に何人呼びますか?」

と質問。

その初老の方は、「500人」と答えていました。

ガイド…「なるほど。それでは、若い方にも聞いてみましょうか。」

と傍らで聞いていた僕に、問いを投げかけてきました!!!

(大金持ちだったら、今までお世話になった人を全員呼んで…)
と、しばし考える時間が欲しかったのですが、
即答を求められる間合いだったので「1000人!!!」と答えました。

すると・・・

ガイド「後の若い方より、先の方のほうが長生きする可能性が高いですね。」

と楽しそうに話し始めました。

話によると、一回のパーティにつき、この豪邸に招待されたのは、5人くらいだそうです。
5人くらいの方が、深い話が出来るということが理由の第一点。

そしてさらに重要な点は、500人や1000人も招いた場合、その中に暗殺者が混ざっている危険性があるということ。
世界の大金持ちは、何かと狙われていた(狙われている)そうな。
それゆえ、招けば招くほど危険が高まるというわけでした。

大人数を招いてのパーティは、自宅ではなく、警備がしっかりしているホテル等で行うのが通例ということです。

いつの日か、この知識が役に立つことを期待(笑)。



2008/02/24(日)
ロス疑惑・逮捕

今から5年くらい前のこと。
昼間に会社をちょっと抜け出して、東京地裁へ。
友人Uさんの冤罪裁判の手伝いをしていたので、その傍聴に行きました。

法廷に入り傍聴席をザッと見渡すと、4名ほどが着席。
と、その中に「金髪でサングラスをかけた三浦氏」がいました・・・!?
本人が冤罪の裁判を乗り切ってきたことから、
その他の冤罪裁判について、いろいろと顔を出しているとのこと。


裁判が終わり、
「人数も少ないことですし、傍聴したメンバーでコーヒーでも飲みましょう」
と、東京地裁の地下のカフェでお茶するという展開に・・・。

むー。小学校の頃にワイドショーで見ていた人物と、
こうしてコーヒーを飲んで話をすることになるとは・・・。

この時をキッカケに、ロス疑惑に関する本を、一通り読む。

「三浦和義事件」(島田 荘司)によれば、
犯行の証拠がないため、
「ワイドショーで一般的に語られていた犯行のストーリー」
とは全く別の筋書きも想定できるという。(詳しくは本を参照)
それゆえ当時の裁判長は無罪判決を出し、その後、辞職。

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」の反対バージョンを思わせるような展開。

これで終結と思いきや、本日の逮捕の報道。
さてどうなるのか・・・。



2008/02/12(火)
歯の治療終了

カンボジア旅行中にケガをして、
半分になっていた前歯の治療が終わりました。

先生によると、

「ケガをしなければ、歯医者に関わることがなかっただろうねぇ。70歳、80歳になっても、入れ歯など全く無しで、リンゴをガリっとかじっている可能性が非常に高い口の中です!!!しっかり歯を磨いて、驚異的な歯を持ったおじいちゃんを目指してください!!!」

と、アドバイスをいただいて、治療が終了しました。

二十数年ぶりの歯医者通いに、心躍らせていたのですが、
治療が終わるとなると、ちょっとさみしいです。

※来年の青梅マラソンの前日に、年一回の検査に伺うことにしよう。



2008/02/06(水)
『小公女』を読む。

『ゲームの達人』(シドニー・シェルダン)の南アフリカのダイヤモンドといい、
『007ダイ・アナザー・デイ』のシエラレオネのダイヤモンドといい、
ダイヤモンドには、常に戦争や陰謀が絡んでいる。

と考えたとき、僕が小学生の頃、
漠然と見ていた毎週日曜の夜の名作劇場
『小公女セーラ』のことが心配になってきました(笑)。

セーラが”ダイヤモンド・プリンセス”になって物語が終わっていたからです。

・・・セーラにも戦争や陰謀が絡んでいるのか・・・!?

そこで『小公女』(バーネット)を読んでみることにしました。

本からの情報によると・・・

セーラの父は、イギリスの名門イートン校(ウィリアム王子も通った)を卒業した後、軍隊に入り、インドへ。
インド生まれのセーラが大きくなったので、ロンドンの学校に預ける。

時代は、イギリスがセポイの乱を鎮圧し、ムガル帝国を滅ぼして、イギリス領インドとし、インドを完全に植民地にした頃。(1850年代あたり)
セーラのパパは軍人だから当然、戦争に絡んでいるだろうし、その最中に、ダイヤモンド鉱山の開拓に投資しているのだから、原住民を働かせたり、採掘権の確保に策略を巡らしたりと、陰謀が渦巻く世界だったのだろう・・・。

この莫大な財産が小公女セーラに渡って物語が終わります。

アニメは、セーラがインドへ旅立つシーンで終わっています。

セーラはインドでどういう人生を送ったのだろう?

セーラの意志の強さと品格は、どんな環境になっても変わらないはずで、
その性格を持ってして、植民者としてインドでどう生きたのか?

想像を膨らませるのも、なかなか楽しいものです。



2008/02/03(日)
青梅マラソン中止・・・。

先週20km走って、前日には「うなぎ」を食べて体調を万全にしておいたのですが、雪で中止・・・。残念!!!

2008年4月6日(日)の「第10回 青梅高水山トレイル・ラン(35km)」に向けて新たに調整だ!!!



2008/01/21(月)
スーツを買ってみました。

現在、僕の持っているスーツは、計4着。
その内訳は
大学3年の頃に買ったスーツが2着。
大学院の頃に買ったスーツが2着。
(全て近くのAOKIと青山で低価格で購入)
かれこれ10年近く着ています。

とにかく、僕はモノ持ちが非常に長く、
普段着に至っては、
高校生の頃に貰ったジャンパーは、今も着ているくらいです。(15年近くになるか!?)

ということで、スーツの減価償却もかなり進んできたので
ここらで、スーツを一着買うことにしました。
ちょっと高めのスーツに挑戦!!!

早速、立川の伊勢丹に行く。

うーん。デパートの買い物は慣れないなー。
(というかデパートで買い物したことない)

「思い切って、アルマーニのスーツにしてみるか!」
と、まずは、アルマーニを覗いてみる・・・。

価格的には、予算の範囲でしたが、デザインが気に入らない・・・。

続いてポール・スミス。
デザインは良いけれど、値段がかなり張りますね〜。

といった感じで、一通りフロアを見た後に、
NewYorkerというメーカーのスーツにしてみました。

ヴェストもついてて、明智小五郎みたいな感じ。
ついでに、シャーロック・ホームズ風のコートも買ってみました。

何かの事件を解決したい気分になりますね〜。

あと2着くらいほしいかな。




2008/01/04(金)
年末・年始はインフルエンザ!?

12/30〜01/03まで、39度前後の高熱が続き、ずっと寝ていました。
これはさすがにインフルエンザだろうと、新年早々、近くの高木病院へ。
検査の結果、タダの風邪という診断でしたが、
貰った薬がよく効いて一気に熱が収まりました。

それにしても、5日間も眠り続けたのは、記憶にある限りでは初めて!

心身ともに真新しくなったということで、今年一年、頑張っていこうと決意!!!




日記トップへ